いなかの薬剤師

乳酸菌とビフィズス菌の特徴や違いについて~ざっくりと~

calendar

reload

乳酸菌とビフィズス菌の特徴や違いについて~ざっくりと~

商品紹介:BODY MAINTE ボディメンテ(大塚製薬)
おまけ:腸内細菌の善玉菌と悪玉菌の例

スポンサーリンク

①乳酸菌について

乳酸菌には「動物性」と「植物性」がある

〈動物性について〉

・生息場所:「乳」
・分解する糖の種類:乳糖のみ
・栄養状態の条件:栄養が豊富なところを好む
※植物性のものより弱いイメージ

〈植物性について〉

・生息場所:「植物」
・分解する糖の種類:
植物に含まれるブドウ糖、果糖、ショ糖、麦芽糖などの多糖類
・栄養状態の条件:栄養が少なく、過酷な条件でも生きていける
※動物性のものより強いイメージ
※漬物のような塩分濃度が高い環境でも生きていける

乳酸菌の特徴について

・産生物:「乳酸」のみ

・生息場所:
ヒトや動物の腸内、牛乳や乳製品、漬物や酒、一部の発酵食品など

・酸素に対する特性:酸素があっても生息可能(通性嫌気性菌)
※自然界の様々なところで生息可能
※今のところ生きて腸に届いた乳酸菌が、腸内に定着して増殖することはない

→短期間に大量に摂取するのではなくて、毎日週間的に摂取した方がよい

・乳酸菌の効果
発酵の最終産物である乳酸を産生すると同時に、
環境のpHを酸性に変えることで悪玉菌などの他の微生物の増殖を抑える
→腐敗発酵物である「アンモニア」の産生や吸収を抑える

※乳酸菌にとって住みやすい環境に自ら変える
※この性質で腐敗や食中毒の原因になる他の微生物の増殖を抑えて
保存期間の延長」につながっている

・腸の働きを活性化し、消化吸収や蠕動運動を促進
便秘改善作用

※抗アレルギー効果、インフルエンザなどに対する感染症予防効果など
免疫力を高める作用も報告されている

乳酸菌の例:植物由来乳酸菌B240

・大塚製薬が発見した乳酸菌B240

・タイでの食用茶(乳酸発酵茶)ミヤンより発見された乳酸菌

・高齢者を対象にした風邪予防効果の臨床データがある

・乳酸菌B240の作用

乳酸菌B240が小腸粘膜のパイエル板の上皮にある
「M細胞」より取り込まれる



樹状細胞の受容体を刺激



「B細胞」が反応して「抗体酸性細胞」に分化



IgA抗体の産生・分泌が増える



免疫を高める(用量依存的)

※菌体自体が関与しているので、「生菌」でも「死菌」どちらでも効果を発揮する
※加熱処理しても有効性を発揮する

商品例:BODY MAINTE スポーツドリンク
キャッチフレーズ「飲んでからだをバリアする」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大塚製薬 ボディメンテ ドリンク ケース 500mlx24
価格:3980円(税込、送料無料) (2019/4/3時点)

乳酸菌の定義について

こちらを参照してください「乳酸菌の定義について

②ビフィズス菌について

・乳酸菌とは全く別の細菌
※乳酸菌の1種として扱われることはある

・産生物:「乳酸」+「酢酸
※腸内を酸性に傾ける性質は乳酸菌と同じ
ただし、「酢酸」が悪玉菌をより一層抑制する。

・生息場所:ヒトや動物の腸内
※腸管以外の生息場所がない

・酸素に対する性質:酸素存在下では生殖できない(偏性嫌気性菌)
※自然界では生息不可

・ヒトの腸内では、乳酸菌よりビフィズス菌の方が多い。
※ビフィズス菌の方を摂取した方がよいとPRしている会社もある

今後調査が必要(新しい情報が分かったら追記する予定)

③おまけ

・善玉菌の例:乳酸菌、ビフィズス菌
・悪玉菌の例:ウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌

※悪玉菌の作用は、腸内腐敗や発がん性物質、ガス、毒素の産生などがある

参考資料
大塚チルド食品ホームページ
大塚製薬㈱ニュートラシューティカル事業部学術部勉強会
BODY MAINTE 製品説明

この記事をシェアする

コメント

  • […] 1錠中にビフィズス菌12mgを含有する。 菌種:Bifidobacterium bifidum ※「ビフィズス菌」についてはこちら […]

    by 各整腸剤の特徴や違いについて~ざっくりと整理~ | いなかの薬剤師 2019年4月5日 12:04 AM

  • こんばんは。早速、読ませて頂きました。
    分かりやすいです。
    他の記事も読ませて頂きます!!

    by ザキ・ザラキ 2019年4月25日 9:37 PM

    • さっそくありがとうございます。試行錯誤しながらですが頑張っていきます。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

      by ナカムー 2019年4月26日 1:26 AM

down コメントを残す