いなかの薬剤師

~日々の学びの手助けに!なるべく簡潔にわかりやすく~

Home » 呼吸器疾患 » 間質性肺炎と癌について~KL-6の基準値や臨床的意義~

間質性肺炎と癌について~KL-6の基準値や臨床的意義~

calendar

reload

スポンサーリンク

①間質性肺炎と癌

間質性肺炎は高い確率で肺癌を合併することが分かっている。
さらに線維化があると肺線維症と呼ばれる。
間質性肺炎の中で原因が分からないものを
特発性間質性肺炎(IIP:idiopathic interstitialpneumonia)と言われる。
そのなかで、特発性肺線維症(IPF:idiopathic pulmonary fibrosis)
は肺癌のリスクが高い。

※ちなみに間質性肺炎は、肺胞あたりでの炎症をメインとする
多数の疾患の総称である。そのため特定の疾患を表しているわけではない。

補足:特発性間質性肺炎を合併した肺癌の特徴

・男性に多い
・高齢者に多い
・職歴として吸入歴のあるものに多い
・間質性肺炎の中でも長期生存例に多い
・重喫煙者に多い
・肺癌の組織型に偏りがない
・線維化巣あるいは線維化巣と接する領域で高頻度に肺癌が発生する
・末梢や下葉発生が多い
・重複・多発肺癌の頻度が高い

岡田守人:間質性肺炎を合併した患者における肺癌手術.
呼吸 26 : 161―164, 2007より

②KL-6とは?

分子量100万以上の分子量をもつ、シアル化糖蛋白である。
間質性肺炎の血清マーカーとして感度と特異度が90%を超える。
また、KL-6は腺癌でも上昇するため、間質性肺炎と癌を合併した場合は注意する。
※腺癌:肺腺癌、乳癌、膵癌など

KL-6は、
健常者の細気管支上皮細胞やII型肺胞上皮細胞に比較的明瞭に発現されている。しかし、間質性肺炎の再生肺胞上皮細胞にはより強く発現されていることが分かっている。さらに肺癌細胞では、間質性肺炎より高値となる。

基準値は?

500未満 U/mL

※低い値での臨床的意義は今のところ少ない。

どう使われる?

・間質性肺炎や治療経過の判断に使われる。

活動性の間質性肺炎では、非活動性の場合より高値を示す。
つまり、活動性の把握にも使える。

・治療薬中止の判断根拠にもなり臨床経過にも有用である。

※血清KL-6 値の増加は,炎症の有無や強さを表すものでなく、主として肺胞上皮傷害の程度,肺胞領域の上皮血管透過性の程度を反映すると考えられている。
そのため、炎症性マーカーと合わせて臨床上検討される。

参考資料
岡田守人:間質性肺炎を合併した患者における肺癌手術.呼吸 26 : 161―164, 2007
河野修興:間質性肺炎と肺癌.日本内科学会雑誌 第98巻 第 9 号
Chest.1989;96:68-73
Am Rev Respir Dis. 1993;148:637-642

この記事をシェアする

コメント

  • […] 【肺障害】発生率は6%程度である。原因は不明、血漿組織に比べて肺組織のアミオダロン濃度が高いため起こる(数百倍)そのため、アミオダロンの血中濃度を測定しても副作用を予測できない。「間質性肺炎」「肺線維症」「アレルギー様の肺の症状」が出る。薬局では、「咳」や「息切れ」などを確認すると良い。そのため、服用を開始したら胸部レントゲンだとかKL-6の測定をしたりする必要がある。KL-6については下記を参照のこと間質性肺炎と癌について~KL-6の基準値や臨床的意義~【循環器障害】抗不整脈薬なので徐脈に注意が必要である。さらに、アミオダロンはKチャネル遮断作用があるのでQT延長のリスクがある。定期的な心電図測定が必要となる。QT延長については下記記事を参照のこと抗不整脈薬のQT延長について~原因や注意する薬剤などをざっくりと~【甲状腺障害】 […]

    by アミオダロンと副作用について | いなかの薬剤師 2021年1月12日 7:02 AM

down コメントを残す




folder 栄養・サプリメント

葉酸とは ?~胎児での意義も~
more...

folder 糖尿病・糖尿病治療薬

DPP-4阻害薬の特徴 について
more...

folder 脂質異常症・コレステロール

ベザフィブラートと腎機能 について(ベザトール)
more...

folder 腎臓関連

腎障害とHb の関係について
more...