いなかの薬剤師

なるべく分かりやすく簡潔に

Home » 皮膚科 » 外用剤と有効成分(過酸化ベンゾイル)について~髪の毛に付かないように~

外用剤と有効成分(過酸化ベンゾイル)について~髪の毛に付かないように~

calendar

reload

外用剤と有効成分(過酸化ベンゾイル)について~髪の毛に付かないように~

過酸化ベンゾイルには漂白作用がある。そのため、
髪の毛や服の色が脱色してしまうので注意が必要。
洗顔後に用いるのだが、顔に使う外用剤なので髪の毛に付かないように
しなければいけない。必ず服薬指導で伝えるようにすること

スポンサーリンク

①薬理作用

「尋常性ざ瘡」に用いる。
塩化ベンゾイルは、強力な酸化剤である。
分解により生じたフリーラジカルにより効果を示す。
・膜構造、DNA・代謝などを直接的に障害する。
・角質細胞同士の結合を弛めて角層剥離を促し、毛漏斗部の閉塞を改善する。
→角層肥厚を解消する。

簡単言うと、アクネ菌を殺菌し、毛穴の詰まりを解消するイメージ

②医薬品の例

過酸化ベンゾイルゲル(ベピオ®)

尋常性ざ瘡に用いるゲルである。

・重要な基本的な注意
「本剤の使用中には日光への曝露を最小限にとどめ、 日焼けランプの使用、紫外線療法は避けること。 」



UV照射に対する皮膚の忍容性が減少することが報告されている。
日光暴露により、皮膚刺激性が増大する。

・適用上の注意点に以下のような記載がある。
「本剤は漂白作用があるので、髪、衣料等に付着しないように注意すること。」

※凍結を避け、涼しい場所(通常、25℃以下)で保存する

クリンダマイシン1%-過酸化ベンゾイル3%ゲル(デュアック®配合ゲル )

重要な基本的注意
「本剤の使用中は日光への曝露を最小限にとどめ、日 焼けランプの使用や紫外線療法は避けること。」

適用上の注意
「本剤は、毛髪や着色・染色された布織物を退色させ るおそれがあるため、毛髪、布織物、家具及び絨毯に付着させないこと。」

※微妙に記載内容が違うのが面白い。絨毯や家具などにも注意が必要!!

※凍結を避け、冷所(2〜8℃)で保存する

ベピオ®、デュアック®の患者説明書(マルホ株式会社)

「脱色作用があるため、髪や眉 毛に付かないようにしてくだ さい。お薬が付く可能性のある 衣類 、寝具 、タオルは白色を選ぶとよいでしょう」

たしかに夜に塗るので、寝具なんかにも注意が必要。
寝具は高価なものを使う人も多いので説明することが大切だろう

アダパレン/過酸化ベンゾイルゲル (エピデュオゲル®)

・重要な基本的な注意
「日光又は日焼けランプ等による過度の紫外線曝露を避けること 」

※夕方から就寝前に使用するように記載されている。
やはり、日光で刺激が強まることがある

・適用上の注意
「本剤は、毛髪や着色・染色された布織物を漂白、退色させるおそれがあるため、毛髪や衣料等に付着しないように注意すること」

※エピデュオ®の患者説明書には
山や海での日焼けは避けるように書かれている。

※ディフェリン®ゲルには過酸化ベンゾイルが入っていないため
漂白作用はない。

参考資料
各薬剤の添付文書
マルホ株式会社 患者説明書